本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠北に投資する企業への優遇金融幅が拡大
作成日
2014.08.13
ヒット
301

聨合ニュースによると、

【清州聯合ニュース】シム・キュソク記者=忠清北道地域に投資する企業に対する優遇金融幅が拡大される。

忠清北道は12日、信用保証基金忠清営業本部、新韓銀行忠北本部と「金融優遇支援に関する業務協約」を締結した。

同協約に従って、信用保証基金は既存の保証限度(80∼85%)を90%まで引き上げ、保証金額の1%に当たる手数料も0.2%減免する。

新韓銀行も信用保証基金の証書を持参した企業に対して0.5%の優遇金利を適用し、同社が新韓銀行を給与銀行に指定する場合、貸出金利を追加優遇する。

また、忠清北道に投資した企業が中国・ベトナム・カンボジア・カザフスタン・インドに支社を設立する場合、無料で金融・コンサルティング・経営を支援する。

外国人投資企業に対しては資本金・配当金為替を告示為替基準の90%まで優遇する。

新韓銀行は外国人投資企業の海外送金実績に従って、送金金利も0.2%減免することにした。

その他にも、新韓銀行は韓国銀行が低利で支援するC2資金を活用、 忠清北道に投資する企業に政策資金を支援する計画だ。

ks@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.8.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。