本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
鎮川郡、100億ウォン規模の「農食品FOF」を造成
作成日
2015.02.23
ヒット
268

19年までの5年間で、国費70億・郡費15億・民間15億

忠清北道鎮川郡は今年から2019年までの5年間、100億ウォン規模の「農食品ファンド・オブ・ファンズ(FOF)」を造成する。

同郡は先月30日午後、(株)セントラル投資パートナーズと「セントラル生居鎮川農食品投資組合」業務協定を締結した。

同ファンドは農業経営者への投資を通じて、農林水産食品分野の基盤産業育成や高付加価値の食品産業、先端農漁業技術など、大規模な投資ニーズを満たすための民間資本を誘致し、農漁業への投資活性化を促すためのものだ。

事業費は5年間で国費=70億ウォン(年間14億ウォンずつ)、郡費=15億ウォン(年間3億ウォンずつ)、民間資本=15億ウォン(年間3億ウォンずつ)だ。

鎮川郡は農食品FOFの造成が農業生産基盤の構築と地域経済の活性化につながり、地域の雇用創出、農食品の販路拡大などに貢献できるものと期待している。


原文記事
出所:ニューシース(2015.01.30)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。