本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
有機農業のシンポジウム 来月EXPOの韓国・槐山で
作成日
2015.08.17
ヒット
319

聨合ニュースによると、

【槐山聯合ニュース】「2015槐山世界オーガニック産業EXPO」(9月18日~10月11日)に合わせ、世界の有機農業の方向や課題を討論する国際シンポジウムが来月20~22日に韓国中部の忠清北道槐山郡で開かれる。

EXPOの組織委員会によると、「有機農3.0科学シンポジウム」を国際有機農業学会(ISOFAR)の主催で実施する。ISOFARのラーマン会長をはじめ、18カ国から有機農業の専門家29人が参加し、▼世界の食糧生産▼人間が招いた世界の変化▼農業における倫理的な葛藤▼食品の質と健康――をテーマに討論する。

ISOFAR側は、有機農業は気候変動や資源の枯渇により引き起こされた地球のさまざまな社会問題を解決する代案だとしながら、「有機農産物の生産にとどまらず、食品供給システム全般の発展方向を話し合う場になる」と説明している。

mgk1202@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.08.13)