本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
鎮川・山水産業団地、指定1年で外国人投資地域への入居が完了
作成日
2015.08.31
ヒット
331

聨合ニュースによると、

【清州聯合ニュース】シム・ギュソク記者=忠清北道の鎮川・山水産業団地内にある外国人投資地域への外国企業の入居が完了した。

昨年8月に外国人投資地域に指定されてから1年ぶりのことだ。

20日忠清北道によると、世界2位のシリコン製品メーカーであるドイツのワッカー・ケミカル・コリアは19日、同道と入居契約を締結した。

これで10万8398㎡の鎮川外国人投資地域には、シンファとPathwelを含め、外国企業3社の生産施設が設置されることになった。

シンファとPathwelは、工場の竣工を目前にしている。

ks@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.08.20)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。