本文ショートカット メインメニューのショートカット

投資プロジェクト

  • Home
  • 投資プロジェクト
  • 投資プロジェクト
北東アジアにおける先端産業の前哨基地、完州テクノバレー産業団地
作成日
2020.01.17
ヒット
825

■ 開発戦略

  • 位置 : 全羅北道完州郡鳳東邑長久里一帯
  • 事業規模 : 131.4万㎡(40万坪)
  • 誘致業種
    - 炭素素材、先端部品素材、自動車、機械産業など

■ 交通条件

  • 高速道路 : 湖南高速道路益山インターチェンジ↔ソウル(2時間)
  • 鉄道 : 完州↔ソウル(1時間36分)
  • 空港 : 群山空港(30分)
  • 港湾 : 群山港(30分)

■ 基盤施設

  • 用水供給 : 工業用水30,000㎥/日、生活用水22,000㎥/日
  • 電力供給 : 団地内に変電所を設置、供給(154KV/22.9KV)
  • 都市ガス : 全北都市ガス(株)が供給
  • 廃水処理 : 終末処理場を設置、処理(27,000㎥/日)

■ 期待効果

  • 炭素及び先端部品素材の関連企業を誘致し、特化産業団地に開発
  • 全羅北道の産·学·官が共同で協力し、高級人材と施設、研究装備、技術情報、資金及び経営の支援を行うことで、地域の技術革新の拠点地域の役割を期待
  • 周辺にR&D施設を集積化し、最高の投資環境を造成する予定