本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清南道に国立海洋水産大学の設立を推進
作成日
2016.07.19
ヒット
209

聨合ニュースによると、

【洪聯合ニュース】ハン・ジョング記者=忠清南道が国立海洋水産大学の設立を推進する。

海洋水産関連の公共機関や大学などが南海岸に集中し、政府の政策が南海を中心に推進されている現状を克服するとともに、西海岸を中心に優秀な水産専門人材を育成するという狙いだ。

忠清南道は道庁中会議室で12日、「国立海洋水産大学設立の妥当性調査・研究」着手報告会を開くと明らかにした。

委託を受けて研究を行う韓国海洋水産開発院(KMI)は、海洋水産大学の設立をめぐる諸環境の分析、海洋水産人材育成の需要調査、海洋水産大学設立の妥当性分析などを行い、来年6月末に研究結果をまとめる予定だ。

これには海洋水産大学設立のための段階的推進戦略や設立・運営計画、教育目標・方向性なども含まれるものと見られる。

忠清南道は研究結果を土台に政府省庁を説得し、企画財政部の予備妥当性調査事業の対象に選定されるように力を入れる方針だ。

海洋水産大学の誘致が確定すれば、2025年開校を目標に、道内沿岸地域のうち適地を選定して事業を推進するという。

jkhan@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2016.07.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。