本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
泰安企業都市に自動車部品メーカーを誘致
作成日
2016.11.22
ヒット
278

聨合ニュースによると、


【泰安聯合ニュース】ユ・イジュ記者=忠清南道泰安郡は先日、忠清南道庁で開かれた国内企業合同投資協約締結式で、自動車部品メーカーの(株)KMFの泰安企業都市への誘致を達成したと、13日に明らかにした。

KMFは開城工業団地進出企業で、今年2月開城工業団地の閉鎖を受けて新しい工場立地を検討していたが、泰安企業都市を投資に最適な地域と判断。今年8月から泰安郡の企業誘致担当者と推進方向性について議論してきた。

6万6,177㎡の敷地に総事業費165億ウォンを投じ、来年から2019年まで工場を建設する予定だ。子会社のテソンGTS(株)が入居し、泰安郡で約100人の社員を採用するという。

テソンGTS(株)は環境汚染のない自動車燃料フィルター生産会社で、雇用創出や消費活動拡大を通じて地域経済活性化に大いに貢献することが期待される。

2005年8月モデル事業地域に選定された泰安企業都市は、2020年まで泰安郡泰安邑と南面一帯の1,464万㎡に、ゴルフ場や先端複合団地、テーマパーク、子供向け文化体育施設、観光宿泊施設、国際ビジネス団地、商業業務施設などを備えた観光・レジャー都市として造成される計画だ。

yej@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.11.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。