本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大田・忠清5社の公共機関が雇用創出アイデア公募展を共催
作成日
2020.10.22
ヒット
83

聨合ニュースによると、


【大田聯合ニュース】ユ・ウィジュ記者=国家鉄道公団によると、韓国ガス技術公社、韓国西部発電、韓国水資源公社、韓国造幣公社と共同で雇用創出アイデア公募展である「大田・忠清公共機関雇用アイデアソン」を開催することを13日に明らかにした。

アイデアソンはアイデアとマラソンの合成語として、参加者らがチームを組んで、アイデアや事業モデルを企画し発表するコンテストだ。

19歳以上の誰でも参加可能であり、単独または5人以内のチームを構成して公募展のホームページ(www.thinkyou.co.kr)に今月30日まで申請。

5の公共機関はアイデアの実現可能性、革新性などを評価し共通分野5チーム、機関別分野15チームを選定する。

選定された優秀作品は、関係機関の検討を経て、実際の雇用創出につながるよう、モデル事業を推進する予定だ。

国家鉄道公団のキム・サンキュン理事長は、「公募展を通じて雇用を創出し、地域経済を活性化して、アフターコロナ時代をリードし、公共機関として社会的価値を実現することに努力する計画」と説明した。

yej@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.10.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。