本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
瑞山市東門洞、都市再生ニューディール事業に選定 4年間175億ウォン投入
作成日
2021.10.08
ヒット
2

聨合ニュースによると、


【瑞山聯合ニュース】イ・ウンパ記者=忠清南道・瑞山市によると、国土交通部主管の2021都市再生ニューディール事業に「東門洞一般近隣型都市再生事業」が選定されたと1日に明らかにした。

市は来年から2025年まで国費・道費96億ウォンなど総額175億ウォンを投入し、原都心の東門2洞を対象に文化芸術・生活福祉拠点を造成するなど路地活性化事業を展開する計画だ。

主な事業は、ローカルビジネスプラットフォーム、文化交流ネットワーク、定住環境改善および生活福祉拠点、地域共同体自立基盤構築などだ。

創業家育成と街頭広報、店舗の入店支援などを担当するローカルビジネス区域と歴史・文化・芸術資源の活動をサポートする文化交流の拠点も造成する。

駐車場を新たに造成し、老朽化した住宅の外壁や街灯などをリモデリングする。

メン・ジョンホ市長は、「今回の事業選定は地域住民の積極的な関心と参加で可能となった」とし、「事業を円滑に展開し、原都心商圏を回復させていきたい」と述べた。

sw21@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.10.1)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。