本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清圏をAI・メタバースのメガシティへ
作成日
2021.11.05
ヒット
12

聨合ニュースによると、


【大田聯合ニュース】チョン・ユンドク記者=大田市と世宗市、忠清南北道・忠清北道がともに忠清圏を人工知能・メタバースメガシティで構築することに協力することを発表した。

4の市・道の自治体首長とチョ・スンレ、ホン・ソングク、ビョン・ジェイル、イ・ミョンス国会議員、イ・グァンヒョン韓国科学技術院(KAIST)総長、キム・ミョンジュン韓国電子通信研究院(ETRI)院長、キム・ジェス韓国科学技術情報研究院(KISTI)院長らは10月29日にこのような内容をオンラインで発表した。

忠清圏は、人工知能とメタバスを中心に共通の有望産業を発掘し、単一経済生活圏を構築する狙いだ。

人工知能とメタバスの重要技術を研究し、地域主力産業に適用する事業の予備妥当性調査も準備している。

大田市のキム・ミョンス科学副市長は、「大田は大韓民国の研究能力が集まった中心地」とし、「大田が開発した人工知能・メタバース重要技術を忠清圏が優先的に活用できるように支援する計画」と述べた。

cobra@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.10.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。