本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
天安鳳鳴地区の都市再生ニューディール事業が来年から本格的に推進
作成日
2021.12.30
ヒット
8

聨合ニュースによると、


【天安聯合ニュース】イ・ウンジュン記者=忠清南道・天安市によると、鳳鳴地区都市再生ニューディール事業が来年から本格的に推進されると24日に明らかにした。

天安医療院移転などで衰退した鳳鳴洞旧都心地域に2024年まで167憶ウォンが投入された同事業は一般近隣型で推進される。

主要事業は、地域社会統合ケアシステム構築、共同体拠点構築と住居環境改善、鉄道テーマ複合文化操業空間造成、地域証券活性化と自生的町経済構築などだ。

お年寄りの福祉空間拡大のための統合ケアセンターと住民共同体拠点空間として造成される鳳鳴コミュニティセンター、小道歩行環境改善のための安全なグリーン村も造成される。

長項線下部空間を活用して全世帯が利用できる長項線プラットフォームと鉄道関連体験・操業・教育などの活動が可能な「夢見るレールウェーゾーン」なども設置される。

パク・サンドン天安市長は、「住民の参加度を高め、地域住民中心の都市再生ニューディール事業が順調に進められるように努力する計画」と述べた。

jung@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.12.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。