本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清南道、昨年誘致企業の投資額が5兆ウォン超 前年比72.9%増
作成日
2022.01.12
ヒット
4

聨合ニュースによると、


【洪城聯合ニュース】チョ・ソンミン記者=忠清南道が誘致した韓国企業の昨年の投資額が5兆ウォンを突破した。

道によると、誘致企業のうち、昨年に工場を竣工・稼働した755社の投資額が合計5兆5千585億ウォンと過去最高値を更新したと4日に明らかにした。

これは道が独自で投資金額統計を管理した2013年以降、史上最大実績。

従来の最高記録である2019年の3兆7千363億ウォンに比べて48.8%増加し、前年の投資額3兆2千247億ウォンに比べて72.9%増加した規模だ。

昨年に竣工・稼働した企業は前年比3社増加し、業種別では組立金属機械208社、電気電子通信199社、食品94社、自動車部品55社、非金属53社、石油化学44社、第1次金属42社などだ。

雇用人数は1万5千959人で、2017年の3万1千199人以降最大規模で、前年の1万3千148人に比べ21.3%増加した。

忠清南道の関係者は、「投資額の増加は忠清南道の競争力と潜在力、インセンティブ拡大など道の積極的な投資誘致政策が効果を表した」とし、「これからも様々な支援策で韓国優良企業を誘致し、経済好循環体系を構築していきたい」と説明した。

min365@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2022.01.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。