本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清南道、「食品産業育成に1023億ウォン投入」
作成日
2011.03.28
ヒット
235
제목 없음

聯合ニュースによると、

忠清南道は24日、今年から2014年まで1023億ウォンを投じ、食品産業を集中的に育成することを明らかにした。

道は同期間、▲健全な食品産業の育成▲堅調な食品産業の育成▲特有な食品産業の育成▲安全な食品産業の育成など4大推進戦略をまとめ、これを基に25の実践課題を樹立、推進していく計画だ。

主要事業は、農・研・管・産ガバナンスの構築、食品加工製造業者の管理強化、高付加価値機能性食品の研究開発の強化、農水産物の製造加工の支援、食品産業振興センターの誘致、地域戦略食品の集中育成、食品産業団地の造成、創造的な農業企業家の育成、伝統酒の育成、伝統発酵食品の育成、地域の代表食品の発掘、郷土料理コンテストの活性化、消費者参加・疎通の活性化、農食品の食品バリューチェーン構造の確立など。

道は食品産業の育成により、2007年末現在5兆6000億ウォン規模の食品産業の売上高を2014年まで10兆ウォン規模に拡大するとともに、3兆ウォン規模の付加価値を4兆ウォン以上に引き上げるとの方針だ。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.03.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。