本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中国起亜自動車代理店社長団、医療観光で大田訪問
作成日
2011.12.12
ヒット
232
제목 없음

聯合ニュースによると、

 

大田市は11日、起亜自動車中国代理店の社長団33人が褒賞・医療観光のために大田を訪れることを明らかにした。

褒賞・医療観光とは、大田市が海外企業を対象に褒賞休暇者を誘致するため、褒賞休暇と医療観光を融合して開発した戦略商品のこと。

今回大田を訪れる中国人観光客は、中国内にある起亜自動車の431箇所の代理店の中で優秀代理店の社長団で、12日に大田ソン病院で1人当たり109万ウォン相当の人間ドックに入る。

彼らは人間ドックでの検査後、忠南唐津の現代製鉄などの企業を訪問し、地域の主要観光地を見回ってから15日に出国する。

大田市は大規模の中国人観光客の訪問に向けて、通訳と医療観光コーディネーターに対する事前教育を完了するなど、観光客に不便な点がないようにあらゆることにも備えた状態。

大田市のハン・ヤンギュ保健政策課長は[8月にソン病院と共同で中国起亜自動車の現地法人を訪問して医療観光商品説明会を開催するなど、観光客の誘致に努力してきた結果]とし、「今後海外各社からの褒賞・医療観光客の誘致にさらに努力して行きたい」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2011.12.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。