本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
大田で「光の旅行」を ウヌンジョンイLEDの街が起工式
作成日
2012.04.17
ヒット
261
제목 없음

聯合ニュースによると、

来年の夏には、大田で世界最高の映像ショーを見ることができる。

大田市は16日午後、中区銀杏洞ウヌンジョンイ街でヨム・ホンチョル市長を始めとする関係者や地域住民300人が参加した中、「ウヌンジョンイLED街造成」起工式を行った。

来年6月に完工されると、大田の中央路地域に長さ215m、幅13.3m、高さ23m規模の超大型マルチーメディLED映像スクリーンが設置され、世界最高水準の映像ショーを披露する。

事業完了まで国費と市費など計170億ウォンが投入される。

Exciting大田、光の旅行」と命名された同事業は民選5期の公約で、元都心の中央路を再創造することで観光客を呼び寄せ、大田を代表するランドマークに発展させるために推進されてきた。

20107月に基本計画を樹立し、市民公聴会と投資・融資審査など必要な行政手続を終え、今年1月に一括入札方式で設計・施行会社に鷄龍コンソシアムを選定した。

大田市のある関係者は、「この事業が完了すると、元都心と地域経済の活性化をリードする牽引役を果たすと確信する」とし、「多様な映像ショーのために独自のコンテンツを開発し、駐車場の確保など近隣地域に連係した発展策も設ける方針」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.04.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。