本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
世宗市、「毎年200億ウォン規模の投資振興基金を造成」
作成日
2012.09.28
ヒット
232
제목 없음

聯合ニュースによると、

「医薬バイオ」など4大地域特化産業も集中育成

世宗市は28日、投資誘致の活性化のため、来年から毎年200億ウォン規模の「投資振興基金」を造成、運用することを明らかにした。

造成された基金は外国人投資企業に対する土地購入費の支援、企業に対する賃貸用土地購入費の支援、産業団地の進入路開設など基盤施設の支援などに活用される。

市は1122日~1217日まで開催される市議会第5回定例会でこうした内容が盛り込まれた「企業及び投資誘致の促進に関する条例」を制定、公布する計画。

また、市は専門機関の調査を通じて4大地域特化産業を「戦略産業」に選定し、集中的に育成する。

4大地域特化産業には医薬バイオ産業、自動車部品製造業、構造用金属製品製造業、照明装置製造業がある。

首都圏にある4大特化産業関連企業が世宗市に工場を新・増設する場合「地方投資促進補助金」の支援対象となり、立地補助金及び設備投資補助金が支援される。

市のシン・インソプ経済産業局長は「世宗市の成功は投資誘致にかかっていると言っても過言ではない」とし、「投資誘致の拡大に向け、これらの他にも来年初めに国会で大々的な投資誘致説明会を開催するなど、積極的な行政を行っていく」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.09.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。