本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
舒川郡鐘川農工団地分譲へ 1㎡当たり89,000ウォン
作成日
2013.10.17
ヒット
193
제목 없음

忠南舒川郡は16日、鐘川面席村里一帯に造成している鐘川農耕団地の産業施設用地を分譲することを明らかにした。

2011年から造成している鐘川農工団地は総面積196,905㎡で、120,928㎡の産業施設を始め、支援施設2,452㎡と緑地21,830㎡規模となっており、来年上半期の竣工を目標に掲げている。

この団地は西海岸高速道路に隣接している上、保寧、唐津、牙山に1時間で到着できるなどアクセスの利便性に優れており、国立生態院及び海洋生物資源館と連携を通じて専門人材の支援を受けられるメリットもある。

27日まで分譲公告を行い、28日~来月16日まで分譲申請書を受付し、25日に入居対象者を選定・発表する予定。

分譲予定価格は1㎡当たり89,930ウォンで、入居対象業種は金属加工業製造業、その他機械及び装備製造業、自動車及びトレーラー製造業。

舒川郡庁経済振興課企業支援担当(041-950-43534133)で分譲申請の受付を行っている。

分譲契約の際に10%の契約金を払い、契約日から60日以内に40%を支払い、残金は竣工認可日から1ヶ月以内に支払わなければならないもいのの、分割払いもできる。

舒川郡のある関係者は、「鐘川農工団地の分譲は地域経済の活性化と農村の雇用創出に大きく役立つと期待している」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.10.16)

*本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。