本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清南道、「東西南アジア貿易使節団」への参加企業を募集
作成日
2015.01.27
ヒット
179

忠清南道は「東西南アジア地域貿易使節団」への参加企業を募集する。

同道は22日、道内中小企業の輸出を後押しするため、今年4月にバングラデシュやインド、ベトナムなどの東西南アジア地域に貿易使節団を派遣することにし、参加企業を募集すると明らかにした。

貿易使節団は、4月5日から11日までの6泊7日の日程で、バングラデシュのダッカ、インドのチェンナイ、ベトナムのホーチミンなどを訪問する。

参加対象は道内に本店、支店、または工場を置く輸出企業で、1月30日から10社内外の参加企業を募集する予定だ。

参加企業は、KOTRA(大韓貿易投資振興公社)現地貿易館による事前市場性の検討などを経て、申請企業の中から最終的に選定される。参加が確定した企業は現地バイヤーとの1対1の輸出商談および現地市場調査を同時に進めることになる。

忠清南道は参加企業に対して、海外市場調査やバイヤーの発掘・斡旋、車両賃借、通訳などを支援し、航空料金も1人当たり最大40%まで提供する。

同道・企業通商交流課のコ・イルファン課長は、「今回の貿易使節団の派遣は、現地市場に適した多様な企業の発掘や、消費財市場の開拓・拡大などを通じた輸出増進を目指し、積極的に推進している」とし、道内関連企業の関心と参加を呼びかけた。


原文記事
出所:ニューシース(2015.01.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。