• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

プライバシーポリシー

KOTRAが取り扱う全ての個人情報は関連法令に基づき、または情報主体の同意の下で収集、保有及び処理されています。

「個人情報保護法」は個人情報の取り扱いに対する一般的な規範を提示しており、KOTRAは同法令の規定により収集・保有している個人情報を公共業務の適切な遂行と国民の権益保護のため適法かつ適正に処理致します。

現在、KOTRAが運営しているウェブサイトは以下の通りであり、この方針は別途の説明がない限り、当社が運営している全てのウェブサイトをご利用の際に適用されます。

1.個人情報処理目的

① KOTRAは、お客様へのサービス提供及び苦渋処理、所管業務の遂行などの目的の基で、必要に応じて最小限に個人情報を収集しています。

② 法令及び情報主体から同意を得た個人情報は、お客様により良いサービスを提供するため、満足度調査、統計分析、お客様との円滑なコミュニケーションなどのために活用されます。

2. 個人情報収集項目及び保有期間

① お客様がInvestKOREAホームページに書き込みを掲載したい場合やニュースレターを申請したい場合、当サイトへの会員登録が必要になります。当サイトでは、お客様の同意の下で次のような情報を収集しています。

  • 必須入力項目 : ID、パスワード、氏名(韓国語または英語)、業種、会社名、職位、住所、国家名、郵便番号、電話番号、Emailアドレス
  • 選択入力項目 : FAX番号

② 当サイトの会員加入の際に収集されたお客様の個人情報は、脱退の際まで保存します。但し、法律が定めるところにより、脱退後も一定期間保存する場合があります。 会員加入以外の方法で個人情報を収集した場合は、別途で定めた期間内に個人情報を処理及び保有します。

3. 個人情報の第三者提供についての事項

KOTRAは、原則的に情報主体の個人情報を収集、利用の目的で明示した範囲内で処理し、利用者の事前同意を得ずに、本来の目的範囲を超過して処理したり、第三者に提供しません。


  • 情報主体から別途の同意を得た場合。/li>
  • 法律による特別規定のある場合。
  • 情報主体または法定代理人が意思表示のできない状態にあり、住所不明などにより事前に同意が得られない時であり、情報主体または第三者の生命・身体・財産の利益のために緊急に必要だと認められる場合。
  • 統計の作成および学術研究などの目的のために必要な際、個人を特定できない形で個人情報を提供する場合。
  • 個人情報を目的以外の用途に利用したり、これを第3者に提供しないと他の法律で定める所管業務を遂行できない場合であり、保護委員会の審議・議決を経た場合。
  • 条約、その他の国際協定を履行するために外国の情報または国際機構へ提供するために必要な場合。
  • 犯罪の捜査と控訴の提起および維持のために必要な場合。
  • 裁判所の裁判業務を行う際に必要な場合。
  • 刑および監護、保護処分の執行の際に必要な場合。

4. 個人情報処理の委託についての事項

① KOTRAは、原則的に利用者の同意無しに当該個人情報の処理を他人に委託しません。円滑な個人情報の業務処理のために、以下のように個人情報の処理業務を委託しています。委託業務の内容や受託者が変更された場合、ホームページに直ちに公開します。

個人情報処理の委託についての事項
番号 個人情報の類型 委託業務 受託会社の現状
会社名 電話
1 個人映像情報(CCTV) 映像情報処理機器の設置及び運営ㆍ管理 (株)dongwoo union 02-3460-7770~1
2 統合会員情報 システム運営及びメインテナンス (株)DateCore Systmes 02-6404-8811

② 個人情報の処理業務を委託する場合、次の内容が盛り込まれた文書に基づいて処理しています。


  • 委託業務遂行の目的以外の個人情報の処理禁止に関する事項
  • 個人情報の管理的ㆍ技術的保護措置に関する事項
  • 個人情報の安全管理に関する事項、委託業務の目的及び範囲、再委託制限に関する事項、個人情報の安全性確保措置に関する事項、委託業務と関連して保有している個人情報の管理現状見直しなど監督に関する事項、受託者が遵守すべき義務を違反した場合の損害賠償責任に関する事項、または委託する業務の内容と個人情報処理業務を委託されて処理する者(「受託者」)に対してホームページで公開しています。

5. 個人情報処理の委託についての事項

① 情報主体はいつでも次のような個人情報保護関連権利を行使することができます。


  • 個人情報の閲覧の要求:個人情報保護法第35条により、閲覧を要求することができます。但し、個人情報閲覧請求は法令に基づき、以下のいずれかに該当する場合は閲覧が制限される場合もあります。

    • あ。法律により閲覧が禁止されたり制限される場合。
    • い。他人の生命ㆍ身体に危害を及ぼすおそれがあり、もしくは他人の財産とその他の利益を不当に侵害する恐れのある場合。
    • う。公共機関が以下の各目のいずれかに該当する業務を行う際、重大な支障をきたす場合。

      • 1) 租税の賦課ㆍ徴収または払い戻しに関する業務
      • 2) 学歴ㆍ技能および採用に関する試験、資格審査に関する業務
      • 3) 補償金ㆍ給付金の算定などについて行っている評価または判断に係わる業務
      • 4) 他の法律により行っている監査および調査に関する業務

  • 個人情報の訂正ㆍ消去への要求:個人情報保護法第36条により、情報の訂正または消去を要求することができます。但し、他の法令により個人情報が収集対象に明示されている場合は、消去を要求することはできません。
  • 処理停止への要求:個人情報保護法第37条により、処理停止を要求できます。 但し、以下に該当する場合は同法第37条第2項により、取扱停止の要求が断られることがあります。

    • あ。法律に特別な規定があったり、法令上の義務を遵守するためにやむを得ない場合。
    • い。他人の生命ㆍ身体に危害を及ぼすおそれがあり、もしくは他人の財産やその他の利益を不当に侵害するおそれのある場合。
    • う。公共機関が個人情報を処理しなければ、他の法律で定めた所管業務を行うことができない場合。
    • え。個人情報を処理しなければ、情報主体と約定したサービスを提供できないなど、契約の履行が困難な場合であり、情報主体が解約の意思を明確に表示していない場合。
  • 個人情報の閲覧、訂正ㆍ消去、処理停止の処理手続き

    • あ。個人情報の閲覧、訂正ㆍ消去、処理停止請求は以下の手続きで処理されます。
  • 個人情報ファイルリストの検索
    • 閲覧請求
    • 請求主体の確認及び個人情報の 閲覧範囲の確認
    • 個人情報の閲覧制限事項の確認
      • 閲覧決定通知 (許可/制限/延期)
        • 閲覧
      • 閲覧決定通知 (拒否)
  • 訂正·削除、処理停止請求
  • 請求主体の確認及び個人情報の訂正・削除、 処理停止範囲の確認
  • 個人情報の訂正・削除、 処理停止制限事項の確認
    • 訂正·削除、 処理停止結果通知
    • 訂正·削除、 処理停止制限事項 通知(拒絶、その他 法令関連事項など)
  • い。個人情報の閲覧など要求方法:個人情報保護総合支援ポータル(www.privacy.go.kr)で申請できます。

    • ☞ 個人情報保護総合支援ポータル(www.privacy.go.kr)個人情報請願▷個人情報の閲覧など要求▷ 個人情報ファイルに「大韓貿易投資振興公社」を入力して照会できます。

② 第1項による権利は、個人情報保護法施行規則別紙第8号書式に従って作成した後に書面や電子メール、FAXなどを通じて行使でき、公社は直ちに措置します。



③ 情報主体が個人情報の誤りについて訂正ㆍ消去を求めた場合は、訂正または消去が完了するまで、当該個人情報を利用、または提供しません。


④ 第1項による権利は、情報主体の法定代理人や委任者など代理人などを通じて行使できます。この場合、個人情報保護法施行規則別紙第11号書式による委任状を提出しなければなりません。


個人情報の破棄

KOTRAは、原則的に 個人情報の保存期間が経過したり、 個人情報の処理目的が達成した後には、直ちに破棄します。破棄の手続きや期限及び方法は次のとおりです。


1.破棄手続き:個人情報は目的が達成された後、即時または別途ののデータベースに移行され、内部方針及びその他関係法令に基づいて一定期間保存された後、破棄されます。


2.破棄期限及び破棄方法:保有期間が満了したり、個人情報の処理目的が達成されたり、該当業務の廃止など個人情報が要らなくなった時には、直ちに破棄します。電子的ファイルの形で保存された個人情報は、記録を再生できない技術的方法により削除します。紙に出力された個人情報はシュレッダーで粉砕、もしくは焼却処理いたします。

個人情報安全性確保の措置

KOTRAは、個人情報保護法第29条に基づき、次のように安全性確保に必要な技術的、管理的、物理的措置を取っています。



1. 個人情報取扱職員の最小化および教育

個人情報を取り扱っている職員は必ず必要な職員に限定しており、取扱職員を対象に安全な管理に向けた教育を実施しています。


2. 個人情報取扱システムへのアクセスの制限

個人情報を取り扱うデータベースシステムへのアクセス権限の付与ㆍ変更ㆍ抹消により個人情報へのアクセスを制限し、侵入遮断システムを利用して外部からの不正アクセスを監視しています。


3. アクセス記録の保管

個人情報処理システムへのアクセス記録(ウェブログ、要約情報など)を最低6カ月以上保管ㆍ管理しています。


4. 個人情報の暗号化

利用者の個人情報のうち、固有の識別番号、バイオ情報、パスワードは暗号化された状態で保存ㆍ管理しています。


5. セキュリティプログラムのインストール及び周期的に更新ㆍ点検

ハッキングやコンピュータウイルスなどによる個人情報の漏えい、滅失および損傷を防ぐためにセキュリティプログラムをインストールし、周期的に更新ㆍ点検を行っており、外部からのアクセスが制限された区域にシステムを設置し、技術的ㆍ物理的に監視ㆍ遮断しています。


6. 非認可者の出入を制限

個人情報システムの物理的保管場所を別に設け、そこへの出入の手続きを樹立ㆍ運営しています。


7. 内部管理計画の樹立および施行

個人情報の安全な処理のために内部管理計画を樹立し、施行しています。

権益の侵害の救済法

情報主体は個人情報の侵害による被害から救済を受けるため、個人情報紛争調停委員会、韓国インターネット振興院個人情報侵害通報センターなどに紛争の解決または相談などを申し込むことができます。

個人情報の閲覧、訂正ㆍ消去、処理停止などに関する情報主体の要求に対し、公共機関の長の行った処分または不作為による権利または利益の侵害を受けた者は、行政審判法の定めるところにより行政審判を請求することができます。


行政審判についての詳しくは、中央行政審判委員会 (www.acrc.go.kr) のホームページを参考してください。

個人情報侵害事項の申告及び個人情報保護責任者

KOTRAは、個人情報の適法性及び手続きの適正性を保ち、国民の権益保護及び公共業務の適正な遂行を図るため、次のように個人情報保護責任官を指定、運営しています。
当サイトが保有している個人情報ファイルと個人情報保護政策などに関する問い合わせなどは次の連絡先までお願い致します。

個人情報侵害事項の申告及び個人情報保護責任者
Invest KOREA 個人情報管理責任者 Invest KOREA 一般顧客情報分野別責任者 Invest KOREA 一般顧客情報管理担当者
  • 担当部署 : Invest KOREA
  • 管理責任者 : 韓基元投資誘致総括団長
  • E-mail : kiwon.han@kotra.or.kr
  • Tel: 02-3460-7800
  • Fax: 02-3460-7940
  • 担当部署 : 投資企画室
  • 管理責任者 : 鄭光泳室長
  • E-mail : gychung@kotra.or.kr
  • TEL : 02-3460-7510
  • FAX : 02-3460-7940
  • 担当部署 : 投資広報チーム
  • 管理責任者 : 李銀淑課長
  • E-mail : cyan@kotra.or.kr
  • TEL : 02-3460-7519
  • FAX : 02-3460-7920

個人情報取扱方針の変更

個人情報処理方針は2014年3月18日より適用します。それ以前の個人情報処理方針は以下から確認することができます。