• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

投資ニュース

2019.08.08
閲覧数 :
721
ICT中堅・中小企業のR&D革新バウチャー支援に補正予算40億ウォン投入

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】ジョン・ジュンサン記者=政府が中堅・中小企業のICT(情報通信技術)の研究開発(R&D)革新バウチャー支援事業に補正予算40億ウォンを投入する。

バウチャーとは、政府が特定の受益者のサービス購買の費用を補助するための伝票を指す。

科学技術情報通信部は8日から9月6日までに第2次「ICT R&D革新バウチャー支援」事業広告を行い、中小・中堅企業から申請を受けて9月中に評価する計画だ。

今回の事業では、▲ハイパーリンク知能化▲スマート工場▲スマートファーム▲フィンテック▲エネルギー新産業▲スマートシティ▲ドローン▲未来自動車革新性長などの8大技術分野と5世代移動通信(5G)関連の応用製品・サービス開発のためのICT融合分野を集中的に支援する計画だ。

特に、5G関連応用製品・サービス開発を目指して申請した課題に対しては符合を検討して加点を付加する予定だ。

ヨン・ホンテック科学技術情報通信部の情報通信産業政策官は「ICT R&Dバウチャーは不況で困難に直面している中小企業に新しい活力と革新機会を提供する重要な事業」と説明した。

chunjs@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.08.08)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
次へ
古宮・宗廟・王陵を無料開放 10日から16日間=韓国
前へ
水素産業展示会を来年3月に開催 KAMAなどの3団体と協約

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

IKニュース

더보기