• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

投資ニュース

2020.08.31
閲覧数 :
208
韓国・未来アセットG合弁の日本資産運用会社 ETFを東証に初上場

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】日本の上場投資信託(ETF)専門運用会社、グローバルXジャパン(東京都千代⽥区)が26日、物流施設に特化した「グローバルX ロジスティクス・J―REIT ETF」と日本の高配当株式に集中投資する「グローバルX MSCIスーパーディビィデンド―日本株式 ETF」のETF2銘柄を東京証券取引所に上場した。

韓国資産運用会社の未来アセット資産運用が伝えた。

グローバルXジャパンは未来アセット資産運用の海外系列会社、グローバルXが昨年9月に日本の大和証券グループと合弁で設立した資産運用会社。このETF2銘柄はグローバルXジャパンが上場させた最初の銘柄だ。

グローバルXジャパンのユン・ジュヨン最高投資責任者(CIO)は「今回の上場を皮切りに、大和証券グループの現地ネットワークを通じてグローバルXの革新的な商品を売り出していく」とコメントしている。

tnak51@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.8.26)


次へ
韓・インドネシアが経済協力委 貿易や産業協力など議論
前へ
即席麺の輸出量 4年で約3倍増加=韓国

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

IKニュース

더보기