상단검색

日付順   :

~

表示順   :

Why Busan
(Your Business Partner in Busan)

世界物流の戦略的要衝

  • Facebook
  • Twitter
  • Google
  • Pinterest
  • pdf

世界物流の戦略的要衝

2030年に欧州とアジアをつなぐ近道である北極航路が開拓されれば、釜山から欧州までの距離は従来の距離より40%、北米までは30%短縮される見通しです。また、釜山は韓国から中国とロシアを経て欧州まで続く鉄道「シルクロードエクスプレス(SRX)」の実現に向けて重要な出発地であり、北東アジアの物流の中心都市から世界の物流の中心地に生まれ変わると期待されます。

シルクロードエクスプレスの路線図
부산 - 한반도종단철도(TKR) - 서울 - 나진 - 블라디보스토크 - 하바롭크스 - 
울란우데(베이징 연결 : 몽골횡단철도(TMGR)) - 시베리아횡단철도(TSR) - 예카테린부르크 -
모스크바 - 실크로드 익스프레스 (SBX) - 서유럽 (유럽철도)

한반도종단철도(TKR)
부산 - 서울 - 신의주 - 베이징(울란우데 연결 : 몽골횡단철도(TMGR)) -
정저우 - 중국횡단철도(TCR) - 예카테린부르크 - 모스크바 - 실크로드 익스프레스 (SBX) - 서유럽 (유럽철도)

北東アジア海洋物流ハブとしての釜山

2014年ベースで世界5位のコンテナ港湾であり、韓国を出入りするコンテナ貨物量の75%を取り扱う韓国最大の港湾でもある釜山港は、年間貨物取扱量が1,700万TEU以上のスーパー港湾であるとともに、世界約100カ国500港と結ばれている北東アジアの物流の中心基地でもあります。2020年までに釜山新港に45バースを開設し、後背地に最先端システムを備えた物流センターなどを造成してリードタイムを最小化することにより、釜山は世界的な港、北東アジアの物流ハブとなるでしょう。