map
home > NEWS&EVENT
2019.06.26
閲覧数 :
49
「知的財産ハブの大田」 来月16日に国際知的財産フェスティバル

聨合ニュースによると、

 


【大田聯合ニュース】キム・ソヨン記者=第1回大田国際知的財産フェスティバルが来月16日に大田コンベンションセンターで開かれている。

同フェスティバルは大田市と特許庁がグローバル知的財産のハブとしての地位確立を目指し、関連産業を育成するために共同主催する。

世界知的所有権機関(WIPO)のグローバル知的財産データベース専門家の基調演説など、海外の知的財産専門家の講演が行われる。

経済人文社会研究院、韓国発研究院(KDI)、大韓弁理士会、グローバル事業化センター、韓国知的財産サービス協会などが進めるフォーラムも行われる。

知的財産基盤の国内外の優秀企業の50の製品と技術5も披露し、分野別の出席者との1対1の深化懇談会(パワーネットワーキング)も開かれる。

事前申し込みは28日までにホームページ(www.djiip.or.kr)で受け付ける。

soyun@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.06.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。

13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.