本文ショートカット メインメニューのショートカット

産業団地の現況

  • Home
  • 投資プロジェクト
  • 産業団地の現況
益山第3一般産業団地(外国人部品素材専用工団)
作成日
2020.01.21
ヒット
841

■ 益山第3一般産業団地の概要

  • 位置 : 全羅北道益山市三箕面、朗山面一帯
  • 事業規模 : 247.6万㎡(75万坪)
  • 誘致業種
    - 化合物、化学製品、医療医薬品、繊維製品、非金属鉱物、金属加工、電子映像通信、電子装備
      機械装備、自動車、トレーラー製造業など

■ 交通条件

  • 高速道路 : 湖南高速道路駅山インターチェンジ ↔ソウル(2時間)
  • 鉄道 : 益山(KTX)↔ソウル(1時間6分)
  • 空港 : 群山空港(25分)
  • 港湾 : 群山港(25分)

■ 益山外国人部品素材専用工団の概要

  • 位置 : 全羅北道益山市三箕面、朗山面一帯
  • 事業規模 : 32万㎡(9.6万坪)
  • 誘致業種
    部品素材、医療·精密、自動車·機械部品、電気·電子、化学金属など
  • 入居企業へのインセンティブ
    - 土地無償賃貸 : 50年間(再延長可能、最長100年間)
    - 法人税 : 5年間減免(3年100%/その後2年50%)
    - 地方税 : 15年間免除

■ 基盤施設

  • 用水供給 : 工業用水10,321㎥/日(大雅湖)
    生活用水1,093㎥/日(竜潭ダム)
  • 電力供給 : 団地内に変電所を設置、供給(154KV/22.9KV)
  • 都市ガス : 全北エネルギーサービス(SK E&S)が供給
  • 廃水処理 : 終末処理場を設置、処理(5,056㎥/日)

■ 期待効果

  • 交通と物流の中心地、益山に位置
  • KTX停車駅、湖南高速道路、西海岸高速道路にアクセスが容易で、今後群山国際空港、セマングム新港湾が設立予定
  • 益山一般産業団地内に位置している外国人部品素材専用工団は、自動車·機械分野、ナノ電子·炭素繊維分野など部品素材産業の技術支援に向けた優れたR&Dインフラが構築されている