本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州・大邱、未来型自動車企画TFを設置
作成日
2016.03.04
ヒット
205

聨合ニュースによると、

【光州聯合ニュース】ソン・サンウォン記者=タルビッ(大邱を意味する「タルグボル」と光州を意味する「ピッコウル」の頭文字をとった造語)同盟のパートナーである光州市と大邱市は、未来型自動車事業の企画のための共同タスクフォース(TF)を設置することで合意した。

2日光州市によると、両市の自動車関連課長など実務者たちは先日、光州市北区五龍洞の韓国生産技術研究院・西南地域本部で懇談会を行い、共同TFの設置について話し合った。

光州ではグリーンカー振興院、自動車部品研究院、電子部品研究院、生産技術研究院、テクノパーク自動車センターなどから、大邱では自動車部品研究院、知能型自動車部品振興院、大邱・慶北研究院などから専門家がTFに参加する。

TFの設置は昨年末、權泳臻(クォン・ヨンジン)大邱市長が光州を訪問して締結した「タルビッ同盟共生協力」のフォローアップとして、両地域の重要産業である自動車産業の同時成長を狙ったものだ。

TFは今後、大型プロジェクトの企画・発掘や未来型エコカー育成戦略を含む特別法制定の推進などを通じて、関連産業をリードする都市への発展策を模索する計画だ。

また、政府が推進中の「規制フリーゾーン」制度と連携し、光州の水素自動車産業、大邱の自動運転車産業関連の法・制度の改善に向け協力するという。

sangwon700@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2016.03.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。