本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州先端地区に若手起業家向けの住宅団地を造成
作成日
2017.01.26
ヒット
151

聨合ニュースによると、



【光州聯合ニュース】ソン・ヒョンイル記者=光州の先端産業団地地区に若手起業家のための100世帯規模の住宅団地が造成される。

この起業支援住宅事業は若手起業家に安定的な住居と起業に必要な空間を支援する企業家向けの幸福住宅だ。同事業は昨年、京畿道板橋で初めて導入された。

在宅勤務もできるよう部屋の中にオフィスを作り、廊下などには起業家のアイデア交流のためにコミュニケーションの場を設ける。

同事業は国土交通部の公募事業に選定され、光州市は起業支援施設の設立・運営を、国土部は建設事業に関する予算を負担、LHは建設を総括する。

1世帯当たりの面積は21~39㎡で、今年着工し2019年竣工する予定だ。

光州先端産業団地の周辺には政府光州合同庁舎などの公共機関と商店などの施設が整備されている。

光州市のパク・ビョンホ行政部市長は「若年層が現場で住宅の心配をせずに学び、働きながら希望と変化の可能性を作り上げていくことを願っている」と話した。

nicepen@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.01.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。