本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
電気自動車普及 3週間で終了
作成日
2017.02.23
ヒット
158

 



光州市は22日、今年民間に普及するとした電気自動車95台が申込み開始3週間ですべて終わったと明らかにした。

同市によると、31日に募集公告を出し、書類確認などをして計95台の電気自動車引渡しの手続きを踏んでいる。

同市は今回の電気自動車普及のために1台辺りの補助金としては全国広域市で最も高い2100万ウォン(うち市費700万ウォン)を支援した。

同市は電気自動車に対する市民の需要が高まるとみて、追加普及のための国費支援を要請した。要請が受け入れられれば、3月から200台を追加普及する計画だ。

また、電気自動車利用者の利便性のために、市の予算で多重利用施設、共同住宅などに公共用緩速充電器55台の設置工事を進めている。

光州市のソン・ギョンジョン自動車産業課長は「市民から熱い反響を呼び、短時間で普及を完了した」とし、「2013年5月から電気自動車343台と公共用急速充電器38台を普及した」と述べた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2017.02.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。