本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市 生体医療用素材部品産業の基盤拡充
作成日
2017.06.12
ヒット
152

聨合ニュースによると、



【光州聯合ニュース】ソン・ヒョンイル記者=光州市が地域の主力産業である生体医療用素材部品産業の基盤拡充を本格化する。

同市は医療用部品素材産業のひとつである歯科材料や機器の試験・検査センターの構築事業を担当する機関として全南大学を選定したと1日、明らかにした。

この事業は今年から来年まで計30億ウォンをかけ、光州地域の歯科医療企業の製品認証の支援に向けた各種の試験や検査センターを構築する。

光州は先端産業団地を中心に歯科関連の首都圏企業が移転してきたり、起業するほど生体医療用部品素材産業が成長している。

新規開発製品に対する認証支援が必要だが、試験と検査機関が首都圏に偏っているため多くの時間がかかり、少なからぬコストは企業の大きな負担となってきた。

同市は、歯科材料や機器試験・検査センターが構築されれば、製品認証と許可処理期間が短縮されるなど、企業の経済的負担が大きく減ると期待している。

同市のイ・サンベ戦略産業本部長は「関連企業の安定的な成長と産業の育成基盤が造成され企業移転と創業はもちろん、雇用の新規創出にも役立つと見通している」と話した。

nicepen@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.06.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。