本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「2017年光州デザインビエンナーレ」までD-15 
作成日
2017.08.31
ヒット
114

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】キム・ジェソン記者=開幕が半月後に迫った「2017年光州デザインビエンナーレ」が特別展と作品設置が本格化し、雰囲気を盛り上げている。

「2017年光州デザインビエンナーレ」の特別展である「Becoming Innovators」が24日、光州新世界百貨店1階のギャラリーで開かれた。

この展示は「溫故知新」と「格物致知」をテーマに22領域で製品・グラフィック・建築・ファッション・文化など、分野別のデザイン50選を展示する。

9月1日からは光州市立美術館で、人工知能・ロボット・インタラクティブなど、第4次産業の技術とメディアアートを結合した未来型メディアアート展示「4次メディアアート」展が幕を開ける。

また、「アジア・ザ・フューチャー」をテーマとする展示会が開かれる第4展示館ではアジア各国の明かりが設置された。

「2017年光州デザインビエンナーレ」は、9月8日から10月23日までの46日間「未来(FUTURES)」をテーマに、光州ビエンナーレ展示館と国立アジア文化殿堂、光州市立美術館などで開かれる。

9月7日午前11時、国内外のマスコミ社を招待した「プレスオープン」に続き、午後6時30分から開幕式を行う。

イベントは本展示・特別展・国際学術行事・ビジネスラウンジ・デザインフェア・ベンチャー創業投資競進大会など、企業・市民・学生が共に楽しめるプログラムで飾られた。

kjsun@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.08.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。