本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中国企業 電気自動車での協力を模索=光州市
作成日
2017.11.22
ヒット
124

 



世界屈指の蓄電池製造メーカーの中国・超威グループのトップ楊新新が、光州市と電気自動車部門での協力意思を表明した。

ユン・チャンヒョン同市長は16日、楊新新と会い、両者の協力案について議論した。

楊新新は「光州市のエコカー産業、エネルギー産業、スマートシティに関心がある。光州市と技術・起業での協力案を探っていきたい」と話した。

また、「まずは電気自動車でできる部分から相互投資と協力を行うことを期待している。光州にR&Dセンターの設立も考慮している」と述べた。

これに対し、ユン同市長は「光州市は韓国で初めて自動車を組み立て、起亜自動車など284社の部品メーカーが立地している。エコカーやエネルギー、文化コンテンツ産業など3大バレーを牽引事業として取り組んでいる」と話した。

一方、超威グループは世界第4位の蓄電池製造メーカーである。

 


原文記事
出所:ニューシース(2017.11.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。