本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、地域の医療機機関と連携してグローバルネットワーク構築へ
作成日
2018.03.15
ヒット
129

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】ソン・ヒョンイル記者=光州市が地域の医療機関と連携し、グローバル医療ネットワーク構築に乗り出す。

同市は14日、市役所で全南大学病院など地域5つの医療機関と希望を分かち合うドクター・ヌリ協力事業への支援協約を締結して事業開始式を行った。

同事業は地域医療機関の優秀な医療技術を開発途上国の医師に伝える研修プログラムの一環である。

医療機関は研修生の選抜と研修プログラム計画の策定・運営、教育費支援などを担当し、光州市は研修生の航空費、滞在費など計2億2千万ウォンを支援する。

来月、ウズベキスタン、ミャンマー、モンゴルなどの途上国から医師らを招待することを皮切りに、事業に本腰を入れる。

同市は今回の事業を機に、海外で医療のネットワークが構築され、これを基に海外患者の誘致や地域病院の海外進出活性化などを期待している。

ユン・ジャンヒョン光州市長は「今回の事業が一時的なの支援ではなく、専門医療技術を分かち合うグローバルな事業につながってほしい」と述べた。

nicepen@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.03.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。