本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
4月の光州・全南地域の貿易収支12億600万ドルの黒字記録
作成日
2018.05.25
ヒット
152

 



今年4月、光州・全羅南道地域の貿易収支が前年同期比22.0%増の12億3600万ドルの黒字を記録したことが明らかになった。

23日、光州本部税関が発表した「4月光州・全羅南道地域の輸出入動向」によると、4月の光州・全羅南道地域の輸出は前年同期比30.7%増加した45億2700万ドル、輸入は34.2%増加した32億9100万ドルを記録した。

貿易収支は前年同期比22.0%増の12億3600万ドルの黒字を記録した。

1年間の累計ベースでは輸入が前年同期比15.5%増加した一方、輸出は12.9%増加にとどまり、貿易収支ベースで41億8000万ドルの黒字となった。

品目別では輸出で石油製品(203.4%)、鉄鋼(33.9%)、化学工学品(22.6%)などが増加し、輸入目玉商品である家電製品(170.0%)、原油(80.4%)、半導体(15.4%)などの輸入も増加した。

4月光州地域の輸出は前年同期比7.9%減少した12億400万ドル、輸入は13.3%増加した5億200万ドルで貿易収支は7億200万ドルの黒字を記録した。

 


原文記事
出所:ニューシース(2018.05.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。