本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州本村(ボンチョン)産業団地「若者に優しい産業団地」へ
作成日
2018.07.02
ヒット
306

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】キム・ジェソン記者=光州市と韓国産業団地公団は産業通商資源部が政策事業として推進している「青年に優しい産業団地」公募で本村(ボンチョン)産業団地が最終的に選定されたと1日、明らかにした。

「青年に優しい産業団地」は若者が直面している厳しい雇用環境を考慮し、老朽化した産業団地を創業、勤労・定住環境を備えた産業団地を造成するための事業である。

今後3~4年間、政府関係機関から産業団地支援事業の支援を受けることになる。

産業部の知識産業センター、国土部の道路・駐車場整備、雇用部の寮・通勤バス支援などである。

光州市は産業部と協議を行い、今年9月まで事業プロジェクトをはじめ具体的な細部計画をまとめ、本村(ボンチョン)産業団地を中小企業密集型産業団地に造成するため、環境改善に重点を置く計画だ。

kjsun@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.07.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。