本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、「月田洞~武珍大通り」の開通工事開始
作成日
2018.08.17
ヒット
143

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】キム・ジェソン記者=光州市は光州松亭駅周辺の交通渋滞を解消するための「月田洞(ウォルジョンドン)~武珍大通り(ムジンデロ)」を2022年まで開通すると14日、明らかにした。

同市によると、「月田洞~武珍大通り」の道路開通は2015年韓国の高速鉄道KTX開通以来交通渋滞が深刻になった光州松亭駅周辺の混雑を解消するため、国土部の「第3次大都市圏交通渋滞道路改善事業」と連携して推進する。

また、常に混雑している区間であるイムバンウル大通りと武珍大路の連結地点であるサンム交差点の拡張工事を実施する。

特に、2019年光州世界水泳選手権大会の選手村と連結される武珍大通り(ムジンデロ)~牛山洞(ウサンドン)の花卉団地区間は選手村の入居が開始される来年6月開通を目指す。

kjsun@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.08.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。