本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州TPの生体医療機器メーカー、東南アジア市場進出本格化へ
作成日
2018.10.10
ヒット
133

 


光州市の支援を受けた光州テクノパーク(TP)に入居している生体医療機器メーカーがベトナムやタイなどの東南アジア市場への進出を本格化している。

8日光州TPによると、光州地域の生体医療機器メーカーが最近、金大中コンベンションセンターで開 かれた「2018シニア&医療産業博覧会」で東南アジア企業と総額3000万ドルの輸出契約を締結した と明らかにした。

光州TPは昨年から地域の関係機関と協力し、ベトナム市場への進出を推進してきた。今年8月にはベトナム現地で開催されたハノイ医療機器博覧会に広報チームを派遣し、現地バイヤー発掘に乗り出した。

光州TPの生体医療素材部品センターのイ・キョングセンター長は「地域医療産業の強みである産・ 学・研連携のネットワークが成果を挙げた」とし「地域医療産業が輸出主導型産業に跳躍できるよう支援していく」と述べた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2018.10.08)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。