本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州DJセンター、成果達成・自立経営基盤構築
作成日
2019.01.24
ヒット
107

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】チャン・ドクジョン記者=光州キム・デジュンコンベンションセンター(以下DJセンター)が今年売り出し10%の成長や損失・管理費用の節減などの目標を設定した。

DJセンターによると、21日、光州市主管2019年公共機関成果創出計画報告会で「10-10-10-」成果達成で自立経営の基盤を構築することを明らかにした。

「10-10-10」キャンーペンは売り出し10%成長、損失10%縮小、管理費用10%節減の方案だ。

このため、展示品目の拡大と協業マーケティング強化で収益を増大し、費用節減の常時管理体系を運営、事業を中心に組織を改編する。

2021年まで第2展示場を設立してインフラ競争力を確保してMICE 総合支援センター設立に従う協業体系を強化する。

1千500件の展示イベントを誘致し、地域特化産業と連携した展示会12件を開催する計画だ。

この場でイ・ヨンソップ市長はDJセンターの成果創出計画に関して、実践と確信を要求した。

既存の単純な業務報告形態から公共機関が詳細な計画を報告し、具体的な実践方案を求めた。

イ市長は「年末に成果計画書を分析して人事、インセンティブなどに反映し、結果を出す機関が優遇される文化をつくりたい」とし、「DJセンターがプライドを持って光州のMICE産業基盤施設の礎石である第2展示場の新築にセンターの力を込めてほしい」と述べた。

同市は、30日光州都市公社で2回目の報告会を開催し、2月まで傘下の30の公共機関に関する報告会を完了する予定だ。

cbebop@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.01.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。