本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州国会議員、地域懸案国費確保のため協力
作成日
2019.04.26
ヒット
133

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】キム・ジェソン記者=光州市と地域国会議員が地元の主要懸案の解決と来年度の国費確報のため、協力することを約束した。

光州市は25日、国会本館で光州国会議員らと「政策懇談会」を開催した。

今回の政策懇談会は、今月12日に共に民主党と予算政策協議会に続き、国費確保などに地域国会議員の支援と協力を求めるために用意された。

今回の政策懇談会では、イ・ヨンソッブ光州市長をはじめ、クォン・ウンヒ、キム・キョンジン、キム・ドンチョル、ソン・ガブソック、チャン・ビョンワン、チェ・キョンファン議員など光州地域の国会議員と支庁室・局長など20人以上が参加した。

懇談会で光州市は▲水泳大会への北朝鮮の参加、租税特例制限法の改定▲光州型雇用関連国家均衡発展特別法の改定▲5.1840周年記念事業の全国化・世界化▲軍事空港の移転▲経済自由区域の指定▲文化技術(CT)研究院の設立▲アジア文化中心都市造成事業の実効性向上などの地域の懸案10件について説明し、積極的な協力を求めた。

また、▲光州型雇用支援の労使同伴成長支援センターの設立▲人工知能(AI)中心の産業融合集積団地の造成▲都市鉄道2号線建設▲環境にやさしい育成プロジェクトなど22件に3千307億ウォンの来年度政府予算の反映を提案した。

イ市長は「昨年、過去最大の2兆2千102億ウォンの国費確保は、党を超える協力のおかげ」とし、「地域の懸案と関する来年度の政府予算確保にも持続的な関心と支援をお願いしたい」と述べた。

kjsun@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.04.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。