本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、電気自動車―新再生可能電力取引事業公募に選定 98億投入
作成日
2019.12.18
ヒット
119

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】ソン・サンウォン記者=光州市によると、産業通商資源部の「公共コミュニティにおけるブロックチェーン基盤電気自動車(EV)―新再生連携直流電力取引技術開発に対する公募事業」に選定されたことを12日に明らかにした。

これによって2023年までに国費70億ウォン、市費10億ウォン、民間負担18億1千万ウォンなど計98億1千万ウォンを投入して事業を推進する。

朝鮮大学ヘオルム館、IT融合館などに太陽光発電(PV)、エネルギー貯蔵装置(ESS)、電気自動車充電ステーションを構築し大容量直流電力取引システム技術開発や実証を行うことになる。

太陽光発電で生産された電気と低い料金が適用される深夜電気をエネルギー貯蔵装置に保存し、活用する方式だ。

事業主管は朝鮮大学の産学協力団が担当し、KT、韓国電気研究員、デホ電気、スマートマインド、シグネッEV、木浦大学、漢陽大学などが分野別の業務を遂行する。

sangwon700@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.12.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。