本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
来年光州に約200のスマート工場設立 予算65%増
作成日
2019.12.20
ヒット
99

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】ジョン・スンヒョン記者=来年光州地域に約200のスマート工場が設立される。

光州・全南地方中小ベンチャー企業庁によると、来年光州地域のスマート向上支援予算は220億ウォン(中小ベンチャー企業部200億ウォン・光州市20億ウォン)で今年の133億4千万ウォン(中行ベンチャー企業部128億4千万ウォン・光州市5億ウォン)に比べ65%程度増加することを19日に明らかにした。

今年に入り、94のスマート工場が設立され、年末までに100個以上が設立される予定だ。

中小企業庁は地域製造業実態調査を通じた業種別(産業別)育成策の策定、業種別スマート工場標準化モデルの拡散、産・学・官人材育成協業体系の構築、スマート工場サービスセンターを設置するなどの事業を運営する。

キム・ムンファン光州・全南中小企業庁長は「地域の製造業も新たなパラダイム転換に直面しており、スマート工場構築は選択ではなく必須だ」とし「地域内にスマート工場を構築する企業を見ると品質向上や作業環境などの発展が体感できる」と述べた。

shchon@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.12.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。