本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州北区、AI中心都市基盤構築計画を本格的に開始
作成日
2020.02.05
ヒット
97

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】パク・チョルホン記者=光州北区が第4次産業革命時代の核心である人工知能(AI)都市基盤小袿に行政力を集中している。

北区によると、光州市の人工知能の中心都市戦略により、今月から「2020年人工知能都市基盤構築計画」を本格的に推進することを2日に明らかにした。

北区は、▲人工知能価値・雰囲気の拡散 ▲人工知能人材養成 ▲人工知能特化企業支援 ▲人工知能基盤行政革新など4大目標と12課題を推進する。

今月3日にGIST人工知能大学院長のキム・ジョンウォン教授を招待し人工知能の特別講演を行い、第4次産業革命の現場体験・住民参加型のAI科学番組などを運営して人工知能の価値と雰囲気を拡散する。

雇用事業と連携したコーディング教師の育成、児童・青少年対象の創意コーディングプログラム運営などを行い、人工知能人材養成にも集中する。

就職予定者や在職者を対象にモノのインターネット・ビッグデータなどの第4次産業の能力強化教育を行い、人工知能関連の企業を含む海外市場開拓団の運営や第4次産業ミニクラスターの拡大を通じて人工知能特化企業を支援する。

行政分野では、ドローン・ビックデータ分野の専門家養成、人工知能行政革新アイデアの公募、人工知能関連の試験事業の推進などを行う計画だ。

ムン・イン北区庁長は「選択と集中戦略で人工知能を一番よく知っている北区、第4次産業先導の都市として確立するように努力したい」と述べた。

pch80@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.2.2)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。