本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、昨年の光融合産業の売上高2兆4千787億ウォン 7.7%増加
作成日
2020.02.14
ヒット
93

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】ソン・サンウォン記者=光州市の光融合産業の売上高が確実な反発傾向が続いたことが分かった。

光州市によると、昨年光州市の光融合産業の売上高は2兆4千787億ウォンで、前年比7.7%増加したことを6日明らかにした。

雇用人数は7千802人で2.9%、企業数は284社に1.4%増加した。

年度別の売上額は、2014年に-12.8%、2015年に-4.7%、2016年に-4.6%で減少したが、2017年から小幅増加して昨年は確実な成長ぶりを見せた。

特に100億ウォン以上の売上高を達成した企業数が2018年27件から昨年37社に増加した。

分野別では、光通信分野に5千165億ウォンで17.1%、光源・光電素子1兆365億ウォンと11.4%、光学機器6千140億ウォンと4%増加した。

光通信は5G技術の商用化により高い増加率をみせ、PPIは昨年末にコスダック市場に上場される成果を出したと光州市は説明した。

sangwon700@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.2.6)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。