本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市・SAPコリア、人工知能ビジネス基盤づくりに協力
作成日
2020.07.30
ヒット
155

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】ソン・サンウォン記者=光州市は、24日の市庁ビジネスルームでエスエイピ(SAP)コリアと光州型人工知能ビジネスの基盤づくりのための業務協約を締結した。

SAPコリアはデジタル政府の未来を研究するSIDG(SAP Institute for Digital Government)光州支社を設立することにした。

SAPは1972年ドイツで、SAPコリアは1995年に設立され、企業向けのソフトウェア市場をリードしている。

イ・ソンヨルSAPコリア代表理事は「44万社以上の企業・公共機関を支援した技術力を基に、革新的な地域の人工知能システムづくりに貢献したい」と述べた。

光州市は、今年5ヵ月間、21社の人工知能企業と業務協約を締結し、このうち8社が法人を設立したり支社などを光州に開設した。

sangwon700@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.7.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。