本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓国光技術院、全羅道初の電子派適合性試験機関に指定
作成日
2020.09.02
ヒット
132

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】ソン・ヒョンイル記者=韓国光技術院によると、国立電波研究院から全羅道で初めて電子派適合性(EMC)評価試験機関に指定されたことを28日明らかにした。

今回の試験機関の指定で認証期間の短縮、コスト削減効果など、製品競争力向上に役立つと期待している。

韓国光技術院でKC認証試験が可能な分野は ▲LED照明灯 ▲家電(家庭用・玩具類) ▲無線充電 ▲産業・科学・医療用 ▲住居・商業および軽工業環境 ▲産業環境製品などだ。

韓国光技術院のシン・ヨンジン院長は、「試験機関認証を機に、サービス品目や分野を持続して拡大する計画」とし、「国立電波研究院との業務協力を通じ地域企業との共同発展に努力したい」と説明した。

nicepen@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.8.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。