本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
6社の創業投資会社、光州文化コンテンツ企業に71億ウォン投資
作成日
2020.11.09
ヒット
103

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】チャン・ドクジョン記者=光州市は29日、光州市庁で今年の文化産業への投資誘致成果報告会を開き、6社の民間創業投資会社と投資協約を締結した。

これらの会社は、地域4社の文化コンテンツ企業に71億ウォンを投資する計画だ。

カカオページ、ESインベスターの2社は、ウェブトゥーン知識財産権をベースにゲームを開発する地域ゲーム企業でフレキシマインドにそれぞれ32億ウォン、8億ウォンを投資する。

デギョ・インベストメント、オーロラワールドなど2社はNetflixオリジナルの製作で有名なスタジオボタンにそれぞれ12億ウォン、3億を支援する。

マグナ・インベストメントはアミュージングパークに13億ウォンを、ECRUXベンチャーパートナーズはキャンプファイヤーアニメワークスに3億ウォンを投資する予定だ。

イ・ヨンソプ市長は、「光州の文化的能力とポテンシャルを信頼し投資を決定してくれた投資会社の選択が、光州文化コンテンツ産業の持続可能な競争力確保に大きな力になった」とし、「地域文化コンテンツ企業がグローバル競争力を確保して、首都圏ではない地域でもアイディアと技術さえあれば収益を創出し雇用を生み出す成功ケースになることを期待している」と説明した。

cbebop@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.10.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。