本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、DJコンベンションセンター2展示場の事業妥当性調査開始
作成日
2021.03.12
ヒット
82

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】チャン・ドクジョン記者=光州市によると、金大中コンベンションセンター第2展示場の建設事業が行政安全部(以下、「行安部」)の妥当性調査の対象に選定されたことを10日明らかにした。

市は今年1月、行安部に計画書を提出しており、行安部の内部検討と課題選定委員会の審議を経て、対象事業に決定された。

市は、調査専門機関である韓国地方行政研究院(KRILA)と4月に契約を締結し、調査に着手する予定だ。

妥当性調査を通過すれば、来年まで設計を完了して2023年に完工する予定だ。

展示場の飽和と国際規模の展示会招致の必要性により、金大中コンベンションセンター第1駐車場の敷地に地下2階、地上4階規模の2展示場設立を進めている。

キム・ジュンヨン光州市文化観光体育室長は、「年内に審査を通過するように最善を尽くす計画」とし、「第2展示場の設立により、高付加価値マイス産業を通じて地域経済に活力を吹き込むことを期待している」と説明した。

cbebop@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.3.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。