本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州AIニューディール推進状況を点検 「超連結メタ都市光州」提案
作成日
2021.08.30
ヒット
71

聨合ニュースによると、


【光州聯合ニュース】ソン・サンウォン記者=光州市が「光州型人工知能(AI)3大ニューディール」の推進状況を点検し、2段階進入に向けて協力することにした。

光州市は26日、市庁で光州AIニューディール推進委員会の第2回会議を開き、委員や専門家らと意見を交わした。

先月、イ・ヨンソプ市長、チョ・ファンイク元韓電社長が共同委員長を務めて発足した推進委は、AI基盤デジタル、グリーン、ヒューマンニューディールの3分科を運営し、実行力確保に乗り出した。

韓国電子技術研究院のチャン・ミニョク責任研究員は、「メタバスはインターネットの次のバージョンとして、未来超連結メタワールドが実現され、もう一つの地球を作り、仮想経済の領域を拡張する」とし、「多様な統合サービスを通じて超連結メタ都市光州を創造しなければならない」と強調した。

グリーンニューディールのイ・ユジン総括政策官は、「炭素の足跡」をデジタルで測定し認証するセンター、デジタルニューディール分科委員長はAIデジタルライフの構築を提案した。

チョ・ファニク委員長は、「光州AIニューディールの成功に向けて、民間投資を誘致できる魅力的なビジネスモデルを構築し、雇用を創出できるように迅速な政策開発に積極的に協力していきたい」と述べた。

sangwon700@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.8.26)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。