本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州・全南、6月貿易収支が黒字
作成日
2011.07.26
ヒット
409
제목 없음

聯合ニュースによると、

光州・全南地域の6月貿易収支が3億9,400万ドルの黒字となった。

光州本部税関が発表した6月の光州・全南貿易動向によると、輸出は前月より19.3%増の49億7,300万ドル、輸入は7.1%減の45億7,900万ドルとなった。

光州地域の輸出は、前月より27.5%増の11億3,900万ドル、輸入は7.1%増の4億8,500万ドル。

品目別輸出では、タイヤ7%、精密機器185%、電子製品51.5%など、全体的に増加傾向となった。国別では、東南アジア向け輸出は前月より6.7%減少したが、主要輸出国である米国(33.4%)、(中東39%)、日本(20.9%)、中国(41.3%)などは増加。

また、品目別輸入では、家電製品-6.9%)、軽工業原料(-3.6%)、鉄鋼材(-12.2%)など減少したが、機械類と電気・電子機器などの輸入が増加し、全体的に7.1%増となった。

全南地域の輸出は、前月より17%増の38億3,300万ドル、輸入は8.5%.減の40億9,400万ドルを記録した。

品目別では、石油製品が6.3%減少したが、化工品(27.9%)、船舶(327.3%)の輸出が大きく増加した。国別では中国(-13%)と米国(-28%)は減少したものの、中東向け輸出は402.4%増となった。

輸入は原油、鉄鉱、石油製品など、主要原材料の減少により、全体的に8.5%減少した。

国別では、東南アジア(39%)と中国(26%)は増加したが、米国(-22.66%)と日本(12.1%)では減少した。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.07.21

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。