本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
都市環境協定光州サミット 世界から78都市参加
作成日
2011.10.11
ヒット
260
제목 없음

聯合ニュースによると、

地球環境問題の解決策を模索する「2011都市環境協定(UEA)光州サミット」が11日午後5時の開幕式を皮切りに、4日間の公式日程に入る。

光州市と国連環境計画(UNEP)、米サンフランシスコ市が「Green City,Better City」をテーマに共同開催する今回のサミットには世界的な環境都市として知られるブラジルのクリチバをはじめ、スペインのバルセロナや日本の仙台など世界78都市と韓国の37都市が参加する。

UNEPや世界銀行、国連教育科学文化機関(ユネスコ)、国連人間居住計画(国連ハビタット)など12の国際機関も後援などの形で加わり、地球環境の改善に向けた都市の役割について議論する予定だ。

サミットでは、都市環境に配慮した政策と実践を評価する合理的で普遍的な都市環境指標を開発し、温室効果ガス削減に向けた都市クリーン開発メカニズム(CDM)の枠組みを構築する計画だ。

この二つの議題を盛り込んだ「光州宣言」や、各都市の環境評価などに向けた事務局設置、環境に配慮したグリーン都市の協議体設立などを盛り込んだ「イニシアチブ」も発表する。

原文記事

出所:聯合ニュース(2011.10.11)