本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州市、「麗水博覧会」で中国観光客を誘致
作成日
2012.01.05
ヒット
233
제목 없음

聯合ニュースによると、

光州市が5月から開催される麗水世界博覧会と連携した中国観光客誘致に本格的に乗り出した。

光州市は5日、市庁の中会議室で中国屈指の旅行会社である南京市中国旅行社の関係者などと「光州市観光商品販売協約」を締結する。

同協約には南京市中国旅行社と中国老人協会の代表など約100人が参加する。

同旅行会社は、麗水を訪問する中国観光客が光州鄭遺跡地とビッコウル老人健康タウン、ワールドカップ競技場などを見回ることができるよう光州市と旅行日程を調整する計画。

そのため、中国6つの地域の旅行会社と老人協会の関係者、記者など約180人は5日から7日まで23日の日程で光州と麗水を訪問する。

特にマスコミ記者団はビッコウル老人健康タウン、ワールドカップ競技場、国立光州博物館、鄭成遺跡地、新世界百貨店、E-martと麗水世界博覧会広報館を訪問、取材して中国内のマスコミで紹介する計画だ。

光州市の関係者は4日、「5月に開催される麗水世界博覧会に来場する中国観光客が、光州で食事、宿所、ショッピングを全部解決できるようにすべきだ」とし、「今回の協約に満足せず、北京、天津、湖北省、江西省など中国内の橋頭堡を最大活用し、麗水世界博覧会を通じて光州観光が跳躍を果たす機会としたい」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.01.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。