本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
光州・全南、中小企業の技術開発に7千億ウォンの支援
作成日
2012.01.27
ヒット
246
제목 없음

聯合ニュースによると、

光州・全南地方中小企業庁が今年、地域中小企業の新技術と新製品の開発に約7千億ウォンを支援することがわかった。

光州・全南地方中小企業庁は27日、「中小企業技術開発支援事業」による15件の細部事業に7150億ウォンの予算を支援する予定を明らかにした。

中小企業技術開発事業としては技術革新開発に2200億ウォン、創業成長技術開発1136億ウォン、購買条件付き新製品開発に545億ウォン、民・官共同投資による技術開発に365億ウォン、海外需要に連係した技術開発に100億ウォンなど計7件の事業に4526億ウォンが支援される。

また、中小企業の産・研・学協力事業として産研学共同技術開発に902億ウォン、企業附設研究所支援に420億ウォン、製造現場のグリーン化技術開発に375億ウォン、中小企業融合・複合技術開発に349億ウォン、出捐研究機関-中小企業の共同技術開発に250億ウォン、研究装備の共同利用支援に168億ウォンなど、8件の事業に2624億ウォンが支援される。

光州・全南地方中小企業庁はこうした「中小企業技術開発事業」に対する説明会を31日午後2時、光州・全南地方中小企業庁2階講堂で開催する予定。

今年から変わる主要事業の改変内容と事業計画書の作成の仕方、電算入力の仕方などに対する説明と質疑応答などが行われる。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.01.27)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。